一般的にダイエットをしようと考えたとき、多くの女性はそのことを秘密にします。それは「ダイエットをしていることを、周囲に知られるのが恥ずかしい」「太ったことを知られたくない」という心理が働くからです。

しかし、ひとりでダイエットを始めることは孤独で辛いものです。誰も応援してくれない中で、自分が太っているというマイナスの事実と向き合っていくからです。

そこで同じように「やせたい」と悩み、ダイエットを頑張っている仲間がいたらどうでしょうか。きっと同じような悩みを持つ仲間は、あなたを応援してくれて、さらにはやせるために有益な情報を教えてくれます。

では、周りに知られることなく応援してくれる仲間を見つけるには、一体どうしたらいいでしょうか? その解決方法のひとつとして、ソーシャルメディア(以下SNS)を活用することが挙げられます。

例えば、インターネット上にあるSNS(フェイスブック、ツイッター、ミクシーのようなコミュニケーションサイト)で公開ダイエットを実践するという方法があります。そこでは、ダイエット仲間を見つけることができます。

では、私が公開ダイエットを実践しているSNSでの事例も含めて、どのようなものが存在するのかを見ていきましょう。

SNSで公開ダイエットをし、辛い停滞期を乗り切る方法

実際に私は、SNSを使ってダイエット仲間を得て、ダイエットの辛い時期を乗り越えることができました。そして今では、SNSの活用はダイエットを継続する上で非常に欠かせないものとなりました。

一般的にダイエットを始めてすぐは、目標が明確で自分に合ったダイエット方法がわかってさえいれば、面白いほどに体重が落ちて体型も変化します。

しかし、ダイエットには必ず「体重の停滞期」というものがあります。停滞期とは、太っていた身体が新しい食生活や生活習慣に慣れて、「どれだけ頑張っても体重が落ちない期間」になります。

多くの人はこの停滞期に、体重が落ちないので「ダイエットがうまくいっていない」と勘違いをして、ストレスを抱えてしまい挫折しやすくなります。挫折しないためには、停滞期が「ダイエットをする上でとても貴重な期間」であることを知る必要があります。

ダイエットにおいて停滞期が重要な理由

ダイエットをすると、目標体重や体型にいたるまでに必ず何度も「停滞期」が訪れます。

しかしこの停滞期に、多くの人はやせることを諦めます。「ダイエットがうまくいっていない」と勘違いをして、新しく始めた食生活や運動の習慣などを辞めてしまうのです。

これは非常にもったいないことです。

私もやせるために食事制限を始め、その後、運動習慣も身につけて2ヶ月目くらいに大きな停滞期が訪れました。今までと同じような制限された食事と運動量をこなしていても、なかなか思うように体重が減らないのです。

そこで、ダイエットのパーソナルトレーナーの友人に相談しました。すると、停滞期に関する有益な情報を得ることができました。

やせるために知っておくべき停滞期に関する知識

プロのパーソナルトレーナーから受けた、体重の停滞期に関するアドバイスは下記の3つになります。

ダイエットの停滞期は、太っていた身体がやせた身体に慣れる期間です。停滞期が過ぎた後に、あなたがさらに体重を減らしたとします。このとき万が一リバウンドしたとしても、ダイエットを始める前の体重ではなく、停滞期の体重に戻るようになります。

人の身体は、何度も停滞期を繰り返しながらやせていくのです。

・体重変動は、徐々に緩やかになっていきます。そして、停滞期間はどんどん長くなります。

例えば、ダイエットを始めて最初の1ヶ月目に4kg落ちたとします。その後、体重の停滞期間が1週間ほどあります。2ヶ月目は3kgほど体重が減ります。そして、2度目の停滞期間は2週間ほど続きます。

このようにダイエットでは、停滞期間を何度も繰り返して、理想の体重がキープできるようになるまで時間がかかります。もちろん、実行しているダイエット内容を含め、停滞期間は個人差があります。

 

ダイエットの停滞期間を乗り切るには、「何を実践してやせたか」によっても異なります。その行動を継続することでさらに体重を落とすこともできるし、新たなことを始める必要がある場合もあります。

例えば、筋肉トレーニングや有酸素運動を実践してやせたのならば、今までしていた筋肉トレーニングにさらなる負荷を加えることが望ましいケースがあります。人によっては、筋肉をつけるよりも有酸素運動を増やして脂肪を燃焼させた方がいいと判断する場合もあります。

食事制限も同じように、ダイエットの目的に合わせて食べるものを変えていく必要があります。

このようなアドバイスを受けたことで、私の体重が減らないことに対する焦りの感情は少なくなりました。

停滞期があることは、むしろダイエットがうまくいっている証拠」と思うことで、イライラも減り、停滞期には自分のダイエット方法を冷静に見直すことができるようになりました。

それでは、このときの焦りをどのようにして乗り切ればいいのでしょうか。

停滞期に相談相手がいるとダイエットが楽になる

私のようにダイエットのプロトレーナーの友人が周りにいたとしても、お金を払っていない以上、いつでも気軽に相談することはできません。そこで私は、いつでも気軽に相談できるダイエット仲間が欲しいと考えました。

前述の通り、目標体重になるまでに停滞期は何度も訪れます。そのたびに、相談できる相手がいなくて一人で悩むのは、とても心もとないものです。

ダイエットをしていることを周囲に隠している女性は多いでしょう。私もダイエットサプリなどを購入するときに、男性スタッフに見られるだけでも恥ずかしいと感じていました。

しかし今では、SNSを通してできたダイエット仲間に相談したり、ダイエット情報をシェアしたりして、お互いを励まし合いながら辛いダイエットを楽しいものにしていくことができます。

では具体的に、私がどのようにしてSNSを活用しているかを紹介していきます。

SNS活用して公開ダイエットするときに知っておくべきこと

私はダイエットを成功させるために、インターネット上で自身のダイエットの経過や情報を投稿しています。多くの女性は、写真を投稿したり、個人情報をインターネット上でさらしたりすることに抵抗がある人も多いでしょう。

しかし実際には、個人情報を掲載する上でいくつかの注意点さえ気をつけていれば、そこまで怖いものではありません。また、身近な人に知られることもありません。では、どのようなことに気をつければ良いでしょうか。

誰にも知られず公開ダイエットをする方法

私は、今では周囲に対して「ダイエット宣言」をしています。またそれを推奨していますが、かつてはダイエットをしていることをひた隠しにしていました。周りに知られることが恥ずかしかったからです。

身近な職場の仲間や友人は、私がやせようとしていることは知らないため、何かあっても相談することができませんでした。

しかし、SNS上ではニックネームを使ってダイエットしていることを公開しており、同じようなダイエット仲間がいました。その仲間に、ダイエットについての相談をすることができました。

私がSNS上で、周囲に気づかれずにダイエットをするために、注意した点は下記のようになります。

・ダイエット専用のアカウントを作る。

・アカウント名はニックネームを使う。

・位置情報はオフにして、場所が特定されるような投稿はしない。

・写真投稿をする際に、顔や場所が特定されるものは加工してから掲載する。

SNS上には、ニックネームでダイエット専用のアカウントを作って投稿している人が大勢います。多くの人がダイエット専用アカウントで、「食事の記録」「体重推移」「体型の変化を撮影した写真」などを公開しています。

なぜ多くの人が、わざわざダイエット専用アカウントを作ってまで公開ダイエットをしているのでしょうか。これには、公開ダイエットをすることでやせられる秘訣が隠されているのですが、その利点を説明します。

SNSで公開ダイエットをするメリット

SNS上で公開ダイエットをしている人の中には、ダイエットに関する商品を売るために投稿している人もいます。しかし商売目的ではなく、個人のダイエット状況を公開しているだけの人が圧倒的に多く存在します。それは、ダイエットを公開することにメリットがあるからです。

そのメリットをいくつか見ていきましょう。

・SNSに本名で登録する必要はなく、ニックネームでもアカウントを作れるので、公開ダイエットをしても周囲に知られることがない。

・ハッシュタグ機能を使うことで、ダイエット仲間を簡単に作ることができる。

・気に入った投稿に「いいね!」をすることができる。また、自分の投稿に「いいね!」がたくさんつくと、ダイエットに対するモチベーションが上がる。

・人に見られているという意識が高まるため、ダイエットをさぼれなくなる。

このように、ダイエットをしていることを身近な知人に知られることなく、ダイエット仲間を見つけることができます。インターネット上で励まし合うことにより、ダイエットに対するやる気を維持することができます。

また、ダイエット仲間の投稿を参考にすることで、さまざまなダイエット方法を知ることができます。

実際に私は、顔も知らないインスタグラム上のダイエット仲間に対して、気になるダイエット料理を見つけたらレシピを教えてもらったり、ダイエットに有効なアプリケーションやツールについて質問したりしています。

しかし、ただダイエット用にアカウントを作ってSNSを始めても、ハッシュタグ機能とコメント機能をうまく使いこなせなければ、なかなかダイエット仲間を作ることはできません。

ではまず、ハッシュタグ機能とはどのようなものでしょうか。

SNSでハッシュタグ機能を使いこなすために覚えておきたい注意点

始めに、ハッシュタグとは何かを知る必要があります。ハッシュタグとは、ツイッターやインスタグラムなどのSNS上で、投稿した文章内に使われている「半角シャープのついたキーワード」のことをいいます。

例えば下記の写真のように、「#公開ダイエット」「#インスタダイエット」と青文字になっているキーワードのことです。

ここでは、私が活用しているインスタグラム(写真投稿型のSNS)を例にして解説します。下記の写真の赤丸で囲んである部分がハッシュタグです。

このようにダイエットに関するハッシュタグを文章内に入れて投稿することで、他のインスタグラムユーザーが、ハッシュタグ検索をしたときに、ハッシュタグのついたあなたの投稿を見てもらうことができるようになります。

そうすることで、ダイエットに興味のある人にあなたをフォローしてもらうことができます。それでは、ハッシュタグを使うときの注意点をいくつか確認しておきましょう。

ハッシュタグのつけ方

まず、文章内にハッシュタグを使うときは、改行もしくはスペースを入れる必要があります。

上記で紹介した写真では、一行目は「#公開ダイエット[半角スペース]#ダイエット日記」となっており、改行を入れて3つ目のハッシュタグ「#インスタダイエット」を入れています。

このように、改行やスペースが入っていない場合、#(半角シャープ)も文章の一部とみなされてしまい、ハッシュタグとして機能しなくなります。

では実際にどのようにして、ハッシュタグ機能を使いダイエット仲間を見つければいいのでしょうか。

ハッシュタグ検索をしてダイエット仲間を探す

ダイエット仲間をインスタグラム内で見つけるためには、ハッシュタグ検索をする必要があります。それでは、ハッシュタグ検索方法を紹介します。

下記の写真のように、SNSにはハッシュタグなどのキーワード検索をする部分が必ずあります。

そして検索すると、下記の写真のように「公開ダイエット」「ダイエット仲間募集」などさまざまなハッシュタグが存在し、ダイエットに関する投稿も見ることができます。

 

ハッシュタグ検索をすることで、「ダイエットに関する情報」「ダイエットをしている仲間」を見つけることができるだけでなく、ハッシュタグを毎回の投稿に入れることもできます。

自分の投稿に合ったハッシュタグを使うことで、同じような目的を持ったユーザーが私の投稿に興味を持ってくれます。

例えば、自分のSNSに投稿するとき「#ダイエット仲間募集」というハッシュタグを使うことで、ダイエット仲間が欲しいと思っている人が同じハッシュタグを検索したとき、あなたの投稿を見ることができるようになります。

投稿内容を気に入ってもらえると、「いいね!」をつけてくれたり、フォローしてくれたりしてダイエットの投稿を定期的に見てくれるようになります。

また、上記のようなハッシュタグを検索することで、ダイエットに関して有益な情報を投稿している人とコミュニケーションをとることができるようになります。

SNSで仲間とコミュニケーションをとり、モチベーション維持する

ここまで述べたように、ハッシュタグ検索をしたり、自身の投稿にダイエット関連のハッシュタグなど使ったりすることでダイエット仲間を見つけることができます。

また、SNSを通してできた仲間に対して、私は下記のようなコミュニケーションをとるようにしています。

・ホームを定期的にチェックします。また、ダイエットに関して有益な情報だと思った投稿や、同じようにダイエットを頑張っている人の投稿にコメントをします

・知りたいと思ったことは遠慮なく質問します。例えば、美味しそうなダイエット料理のレシピや、やせるために必要な食事に関する知識などを聞きます

・「頑張っていますね!」「すごい結果が出ていますね!」などの応援コメントを残すようにします。

上記のようにコメント欄を活用して、積極的にダイエット仲間とコミュニケーションをとります。SNSで公開ダイエットをやっている人の中には、「ボディービルダーなど身体に関する知識をたくさん持っている人」「ダイエットレシピをたくさん知っている人」が数多くいます。

このような人たちに質問をすると、丁寧に返信をくれることが多いです。相手にとってもフォローしてもらったり、「いいね!」や応援コメントや質問をもらったりすることは投稿を続ける励みになるので、喜んで質問に応えてくれます。

また、相手を応援したりすることは、応援する側にもいい影響を与えます。人には、「誰かを応援すると、応援した人も元気になる」という心理があるからです。

ダイエット仲間を応援するとやる気が継続しやすい

他人を応援すると元気が出るとは、一体どういうことなのでしょうか。

例えば、サッカーのワールドカップやオリンピックなどのスポーツ観戦をして、日本の選手を応援することで勇気をもらうことはよくあります。自宅のテレビで応援するのもいいですが、スポーツバーなどに行ってみんなで応援することでも応援に熱が入り、とても楽しくなります。

またボランティア活動を通して困っている人を助け応援することで、「逆に元気をもらいました」と言うボランティアの人もいます。

 

このことからも、他人を応援することは応援している側も心身が癒されて元気になることがわかります。

ダイエットは今までの生活習慣や食生活を変えるため、無意識のうちにストレスを受けることがあります。人によっては、ダイエットのストレスでイライラして、過食というリバウンドをしやすい行為に走る人もいます。

しかし、あなたがダイエット仲間を応援したりされたりすることで、ダイエットに有益な知識や情報を得ることができます。ただ、それだけでなく継続するための元気や勇気までもらえるならば、SNSは最高のダイエットツールといえるでしょう。